« 周南リーグU-12大会結果  ’14年4月12日 土曜日 | トップページ | 取り合えず 対外試合 ’14年4月12日 土曜日 »

周南リーグU-12大会  ’14年4月12日 土曜日

’14年4月13日 日曜日 記

今年度初の大会となる 『周南リーグU-12大会』が開催されました。
午後から雨も心配されましたが
降る事無く最後まで無事行え助かりましたが、
日差しが無く 弱いながらも吹く風は冷たく 特に午前中は 寒く感じました。

P1020162  P1020163
開会式 

岐山戦
全体の1試合目でも有り 『しっかり動けるか』注目していましたが
立ち上がりは順調な感じ。
しかし、CKから失点 相手を捕まえる事が出来ていなかった。
徹底したマンツーマンが良いのか?ゾーンが良いのか?迷うところ。
その後は 一進一退。
後半 先に得点したのは相手。さほど強くないゴロのシュート。 
キーパーは 跳び付いたが 取れなかった。
確かにシュートコースは甘くない所(厳しくも無かったと思う)だったけど
シュートの威力から 「足を運べば取れたんじゃないかな?」と感じた。
続けざまにもう1失点。メモを書いていたので観ていない。
他のコーチの言葉から 仕方が無い(相手を誉めるべき)失点と思われる。
その後 攻めるがなかなか得点出来ず
ようやく13分 左からの攻撃で 相手中央の守備がボールのみになり
中央フリーの Takumiにパスが通り 難なく得点。
『難なく』と書いたが
ドフリーでも噴かしてしまう事は有るので 落ち着いたナイスゴールだった。
追い上げムードだったが 時間が無くそのまま1-3でタイムアップ。

周陽A戦
このブロック最強の相手。
気持ちの入った試合をして 観ていて楽しかった。
戦半6分の失点は またしても「取れないかな?」と思うようなシュート。
子供と大人の感覚の違いか?
試合中ゴール真後ろで キーパーになったつもりで観てみたい。
気落ちする事無く 互角と言っていい内容で後半も戦ったがゴールは生まれず
『0-1で惜敗』を感じたところで 同点ゴール。
後半12分 シュートのこぼれ球にいち早く反応したのが
と言うか ボールが彼の前にやって来た)Takumi またもやナイスゴールでした。
「一気に逆転」とはならず 逆に「失点しはしまいか」と心配でしたが
1-1で引分け。
2チーム出場しているので 戦力的にはベストより落ちていたのかも知れない。

その後審判
最近は SコーチJrがやってくれるので 久々の審判。
スローインで「ファールスロウ」との言葉が有ったが
腕の振りが遅くても ルール上違反はないので問題無し。
オフサイドが多かったが 1人審判なので 真横から見る事が出来ていない。
今まで 明らかに分かる物しか取らなかったが
(感覚的に)オフサイドと思うものは取るようにした。
無論、一生懸命走って 良いポジションを取る努力はしているつもりだ。
それと オフサイドの判定をするタイミング。
ボールを触るまで待つようにしているが
どのくらいの保護者が理解しているか・・・
まったく知らない方は問題ないのだが 少し前のルールを知っている方などは・・・
うちの母集団にも ルールの勉強会をした方が良いかもしれない。

徳山B戦
立ち上がりから優勢に試合を進める事が出来たが
TowaのFK、Sintarouのシュートがバーに当たるなど ゴールには嫌われていた。
10分 ようやく相手のミスから Youseiが得点を奪い先制。
後半 2分 カウンター 
Yu-hiがト右サイドからゴールに向かいドリで駆け上がり シュートまで やり切りました。
Syunpeiが相手を抜き去りキーパーと1対1でゴールを決めれず
その後 同じようなキーパーと1対1の場面で
Towaがキーパーも抜きドリブルでゴール。
直ぐ後に 相手CKからカウンターでSyunpeiがゴールを決め
4-0で完勝。

その後 順位決定戦に進めなかった為 空いているCコートで練習試合を2本。

最大の課題は (昔からだけど)声出しですね。
皆が 練習試合でキーパーをやったTowaくらい声が出せれば言う事は無いのですが。
それと 『空間認識能力』
ハイボールに対していち早く落下地点に入るのが 苦手ですね。
間に合わない時 ワンバンしてバンザイしたりと 笑わしてくれますが
試合でやられると非常にまずい。
試合の合間にも練習しましたが 普段から練習しないといけませんね。

他には 体力面・・ 徐々に付けて行きましょう。
身体のあちこちが痛い・・ 成長痛? どのようにどのくらい痛いかは分かりません。
少なくとも ウォーミングアップやクールダウンをきちんとしましょう。
普段の練習で いくら言っても適当にやってませんか?

サッカー以外のところは・・・ 「話を聞く時相手の目を見ろ」とは言いますが
相手の目を見るのが失礼にあたるお国も有るとか。
目を見るのは気恥ずかしいとかなら 額、口元を見るのでも構わないと思います。
まずは 話をする人をきちんと見て 話を聞く事が出来るかです。
聞く事が出来なければ 理解する事は出来ません。
普段 家庭での生活、学校での生活から(ってこっちがメインか)やってみましょう。

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

|

« 周南リーグU-12大会結果  ’14年4月12日 土曜日 | トップページ | 取り合えず 対外試合 ’14年4月12日 土曜日 »

少年サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531143/59461827

この記事へのトラックバック一覧です: 周南リーグU-12大会  ’14年4月12日 土曜日:

« 周南リーグU-12大会結果  ’14年4月12日 土曜日 | トップページ | 取り合えず 対外試合 ’14年4月12日 土曜日 »