« 第37回全日サッカー大会 周南1次予選 結果の一部 ’13年4月20日 土曜日 | トップページ | 2013年 県U-10セミナーパーク杯 ’13年4月21日 日曜日 »

第37回全日本少年サッカー大会 周南1次予選 ’13年4月20日 土曜日

’13年4月23日 火曜日 記

夜勤を終え 光市スポーツ公園に到着したのは
ちょうど開会式を始めるアナウンスをしている時でした。
(うちのテントを探すのに手間取り、開会式に間に合わず写真無し)
開会式後の第1試合と言うことで 選手証確認とアップは済ませていたのだろう、
シュート練習を行って いざ試合。
相手は グループ最強と目される『光FC』 ・ ・ ・ 
P1010800  P1010801  P1010802
やっぱ 強かった。
しかし、うちも粘り強く戦い 得点を許さない。
0-0で前半を折り返し 後半へ。
何度もあるピンチを相手のミスにも助けられながらしのぎ、
数少ないチャンスに期待しますが 僅かにオフサイドだったりし得点を奪えず
金星とも言える『引き分け』が見えて来た残り5分を切った頃だったかなー、
堪えきれずに失点、間を置かずにもう1点取られ 0-2でタイムアップ。
負けは負けですが 精一杯戦ってくれたと思います。
ねぎらいの声を掛けたかったのですが、
私は本部テント詰めだったので 選手達と行動が別。
よく頑張ってたよsign01

2試合目は 2試合空いた全体の第4試合目
対戦相手は組合せが決まった時からライバルと目していた『岐山』
きっと相手も そう思っていたことでしょう。(意識過剰かな~
P1010805  P1010806  P1010809
ベスメンで挑みましたが、五分五分?
しかし、5分位に、崩されたと言う程でもなく 失点。
「『シュン』となるかな?」と思いましたが 逆に攻めに転じます。
しかし、なかなか得点を奪えません。
後半は 更に攻め続けます。
何度 ポストやバーに当たったことでしょう?
最後まで ゴールを割ることが出来ず 0-1で惜敗。
同時に行われていた 同じグループの試合で、光FCが2勝目をあげ、
この時点で予選敗退決定。crying
昼食前に 担当コーチが そのことを告げ、3試合目は サブのメンバーで戦うことに。
無論 サブだからと言って 負けるつもりで戦う訳はなく、
「全日初勝利を 君達の手で達成してくれ」と お願いしました。
言っていて、虫の良いお願いだと思いましたが・・・

そして 3試合目の相手は『須々万』
予報より早く降り出した雨で ピッチは かなりぬかるんでいましたが、
この後行われた2試合に比べれば、遥かにましな状態でした。
P1010814  P1010815
チャンスの数、いや チャンスになりそうな数では勝っていたと思います。
しかし、残念ながらチャンスの芽をチャンスにしきるスキルが伴っていない。
失点を重ね 願いは「何とか1点」と変わって行きましたが 願い叶わず
0-4で敗れ 子供達の全日が終了しました。
P1010818  P1010820

「何とか1点sign01」 息子達の代と重なります。あの時も 1点が遠かった。
息子達は 秋の選手権では 得点をあげたものの 引き分け止まり。

君達には 1勝なんてケチなことは言いません。
だって 今回 16人で戦った いや、コーチ 保護者を含め
全員で戦った財産が有るんだからsign01

共に成長しようsign03

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ  ポチット よろしくお願いします。m(_ _)m

|

« 第37回全日サッカー大会 周南1次予選 結果の一部 ’13年4月20日 土曜日 | トップページ | 2013年 県U-10セミナーパーク杯 ’13年4月21日 日曜日 »

少年サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531143/57234965

この記事へのトラックバック一覧です: 第37回全日本少年サッカー大会 周南1次予選 ’13年4月20日 土曜日:

« 第37回全日サッカー大会 周南1次予選 結果の一部 ’13年4月20日 土曜日 | トップページ | 2013年 県U-10セミナーパーク杯 ’13年4月21日 日曜日 »